3月 03

shungaku_matsudaira.jpg坂本龍馬は二度福井を訪れています。 幕末の越前福井藩は、斬新な藩政改革(人材登用・学問の奨励・経済政策)により、当代随一のいわば「智藩」として注目されました。その改革を推進し、龍馬を支援した福井藩藩主が16代松平春嶽(しゅんがく)です。

——————————————————————————

第20回「全国龍馬ファンの集い」福井大会 松平春嶽侯・生誕180年記念

ーー竜馬がゆく 越前へ往こう 春嶽に逢おうーー

日時 平成20年10月25日(土)〜26日(日)
場所 福井県県民ホール(アオッサ8階)JR福井駅東口
>>> アクセス方法

【主催者/越前龍馬会からのメッセージ】

龍馬と春嶽のつながりは深く、互いに信頼が厚かったと言われています。
また五箇条の御誓文の原案を作った由利公正も越前藩士です。
さあ、龍馬が再三足を運んだ福井で交流を深めましょう!
第20回全国龍馬ファンの集い・福井大会でお待ちしています。
会員一同「おもてなしの心」でお迎えいたします。

■10月25日(土)
受付開始 12:00〜
開会・アトラクション・龍馬会紹介 13:00〜
記念講演(講師未定) 13:30〜
シンポジュウム 15:00〜
報告会、引継ぎ式 16:00〜
閉会 17:00
懇親会 18:00〜

■10月26日(日)
エキスカーション
A.龍馬ウォーキングコース(9:30〜11:30)
B.幕末史跡コース(9:00〜13:00)
C.越前史跡・観光コース(8:30〜14:00)
D.若狭史跡探訪コース(8:00〜15:00)

* 内容は予定です
* エキスカーションB・C・Dは、昼食付です。

Comments are closed.