Aug 22

ryoma.gif二〇一〇年のNHK大河ドラマに長崎などを舞台にした「龍馬伝」が決まったことを受け、長崎市は二十二日、庁内にドラマを活用したまちづくりを進めるための推進本部を設置した。 龍馬伝は幕末の志士、坂本龍馬の生涯を三菱財閥創設者の岩崎弥太郎の視線で描く青春群像劇。市はドラマをまちづくりの機会ととらえ長崎さるくと連動したり龍馬ゆかりの地を整備する方針。

市役所であった初会合で本部長の田上市長は「このチャンスを生かしていかに果実を大きくするかがテーマ。知恵を絞っていきたい」とあいさつ。事務局の文化観光部入り口に看板を掲げた。

(長崎新聞特約) 動画でのニュースあり>>